俳優、女優

奈緒のプロフィール・経歴は?本名や学歴・意外な特技や趣味も!

こんにちは、Tomoです(^^)

今日も「Tomo’s Walking Discovery」にお越しいただき、誠にありがとうございます!

女優の奈緒さんをご存知ですか?

奈緒(なお)さん、実はモスバーガーやHottoMottoのCMなど、多くテレビに出ていますので、知らない人でも無意識のうちに顔は覚えているのかもしれません。

2018年NHK連続テレビ小説の「半分、青い。」で永野芽衣さんが演じる主役の鈴愛ちゃんの同級生の菜生(なお)ちゃんの役で覚えている人の方が多いかも…

この「菜生」ちゃんという役柄の名前、「奈緒」さんから付けたのでしょうね、きっと(^^)

2019年秋のドラマ阿部寛さん主演の「まだ結婚できない男」にも出演し、完全に女優の第一線に乗った、奈緒さんについて調べてみました!

奈緒のプロフィール!

奈緒のプロフィール・経歴は?本名や学歴・意外な特技や趣味も!
引用元:irving

 

名前:奈緒(なお)
生年月日:1995年2月10日生
身長160㎝
血液型:A型
出身地:福岡県福岡市
趣味:見た映画のイラストを描く、カレー屋巡り、バーレスクダンス、ウクレレ
特技:手話、乗馬、着付け、韓国語、絵
好きな作品:黒澤明監督「生きる」など
尊敬する女優:田中裕子
好きな食べ物:カレー
性格:マイペース(自称)
所属事務所:アービング

本名は高添奈緒(たかぞえ なお)といいます。

2017年に今の「奈緒」という芸名に切り替える前は「本田なお」という芸名でした。

「親からもらった名前で成長していきたい」という想いから、本名の「奈緒」を使い続けているとのことです。

 
奈緒さんは、絵を描くことが好きで、中学時代は美術部に所属していたようです。

漫画家になることを夢見た時期もあったようです。

こちらの奈緒さんのインスタにたくさんのイラストを載せているので、ご覧になってください!
奈緒さん(@naonoenikki) • Instagram写真と動画

 

 
好きな食べ物はカレーで、毎日食べても飽きないくらい好きで、2週間食べなかった時は体調を崩したこともあるほど!

新たな土地を訪れた時はほぼ必ず現地のカレーを食べ歩き、多いときにはカレーを週7回以上食べていたが、整体師から「食べ過ぎたらダメ」と指摘されて、以来週4回程度に控えているとのエピソードも・・・整体師さん!もっとちゃんと指摘してあげないと(^^;)

奈緒さんは清楚なイメージとは裏腹に日本酒が好きで、酒場詩人・吉田類さんの「吉田類の酒場放浪記」が大好きなんだとか。

僕もこの番組をたまに見るんですが、吉田類さん各地て飲み歩くといった、今流行りのグルメ番組に乗っかったような番組です。

まったりとした雰囲気で、いろんな日本酒を知ることが出来て、日本酒ファンは必見の番組ですよね。

さらに、プロレス鑑賞が好きという意外な一面も!

昔はプロレスは大流行りだったのですが、今どきの時代で、プロレス好きの女子は、今や超レアな存在!

奈緒さんの彼氏になる人は、きっとプロレス好き、酒好きの人なるんでしょうねー!

奈緒の経歴・学歴

奈緒のプロフィール・経歴は?本名や学歴・意外な特技や趣味も!
引用元:irving

 

■奈緒の小学校・中学校時代

奈緒さんは、小学校の頃から女優に憧れていたことをインタビューでお話ししています。

奈緒さんが通った小学校、中学校を特定できる情報は残念ながら、見つけることができませんでした。

 
■奈緒の高校時代

出身高校は、福岡県立の筑紫中央高校で、1917年創立で、地元では古くからの進学校として知られています。

俳優・武田鉄矢さんや.ショーパンことアナウンサー・生野陽子もこの学校の卒業生です。

奈緒さんは高校時代は1年間だけハンドボール部に所属していました。

高校1年生の時に福岡の天神で歩いているときにスカウトされたことをきっかけに、親を説得して福岡にも拠点があるモデル事務所の「カバーガールエンターテイメント」に所属しました。

演劇を学ぶことに集中するために、バンドボール部はやめて、高校2年生、3年生では、授業も演劇を選択しています。

学校内では「筑中のアイドル」と呼ばれるほどかわいくて人気者だったようですよ(^^)

やはり、普通の人とは素材が違っていたんですね!

このときは、本名の「高添奈緒」名義で活動しており、撮影会のモデルやリポーターなど芸能関係のお仕事をしています。

 
■奈緒の高校卒業後

2012年の高校卒業後は、大学へは進学せずに、女優を目指すことに専念していますが、当時はモデルとして活動し、ローカルのCMなどに出演していました。

この頃から、芸名「本田なお」を使用しています。
この芸名は、漫画『フルーツバスケット』の登場人物「本田透」から苗字を拝借して名付けたそうですよ。

2013年に地元の西日本テレビ制作のドラマ「めんたいぴりり」に端役として念願の女優デビューを果たします。

その後、東京での活動を目指して芸能事務所を探していたのですが、なかなか見つからず、
19歳のころは福岡の事務所と社員として契約して所属タレントのマネージャーのような仕事も行っていたそうです。

そして、20歳のときに「お芝居をちゃんとやりたい」と決心し、親の反対を押し切って上京し、
脚本家・野島伸司さんが総合監修を務めるアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」のオーディションを受け、野島伸司さんも含めた審査員の全員一致で特待生として入校したようですよ!

特待生に選ばれるなんて、そのときから女優の資質のオーラが溢れて出ていたのでしょうね(^^)

奈緒さんにとって、ここで学んだことがとても大きなこと

そして、2016年には「雨女」で映画初出演を果たしています。

 
■2017年に「本田なお」から「奈緒」に改名

2017年に芸能事務所・アービングに所属したのを機に、芸名を「本田なお」から「奈緒」に改名しています。

同年4月の「ファイナルファンタジー」で、連続ドラマ初レギュラーを獲得!

以降も「雨が降ると君は優しい」や「赤ひげ」などのドラマでレギュラー出演。

2018年のNHKの朝ドラ「半分、青い」で、ヒロインの永野芽郁の幼馴染役に抜擢されて、一躍注目を浴びる女優さんになりました。

そして、2019年秋のドラマ阿部寛さん主演の人気ドラマ「まだ結婚できない男」にも出演し、まずます注目の集まる女優さんになっています。

CMも「モスバーガー」や「モンスターストライク」、「ファミリーマート」など、かなり多くのCMに出演していています。

奈緒さんが2012年に芸能活動を始めてから、2018年の「半分、青い」でブレイクするまで、足掛け6年かかっています。

ここまで日の目をみるような女優さんなれるのは、ほんの一握りですから、順調といえば順調ですが、本人にとってみれば、この6年間、我慢と不安と努力の連続だったと思います。

やはり、女優さんが一気に飛躍するのは、人気ドラマで重要な役に付いてお茶の間で知られるようになること、これが若手女優さん達がの目指す目標なんでしょうね(^^)

まとめ

いかがでしたか?

2018年NHK連続テレビ小説の「半分、青い。」での主役の親友で一躍有名になって、たくさんの映画やドラマに主演されている奈緒さん、

絵を描くのがとても得意で、長く食べないと体調を崩すほどの無類のカレー好き、日本酒、プロレス好きなど、

あの清楚な透明会のある奈緒さんのイメージとは違ういろんなことが趣味や特技があって、きっと男性とも楽しく過ごせるお友達になれる方だと思います(^^)

小さい頃からの夢だった女優さんになるまで、ご両親の反対がある中、よくぞここまで頑張って、僕たちの前に現れてくれました!!

これからも演技を磨いて、たくさんの楽しい作品に出演していただきたいと思います(^^)

それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!