俳優、女優

ディーン・フジオカの年収がスゴイ!妻ヴァニーナの実家は大富豪?

こんにちは、Tomoです(^^)

今日も「Tomo’s Walking Discovery」にお越しいただき、誠にありがとうございます!

ディーン・フジオカさんといえば、2015年のNHK連続テレビ小説 「あさが来た」でヒロインの師という役柄で一気に注目を集めた俳優です。

芸能人の中でも飛び抜けたルックスで、その後は数々の映画やドラマに重要なの役柄で出演するようになり、2019年には日本アカデミー賞助演男優賞を受賞するまでの俳優になりました。

そんなディーン・フジオカさんは、今、どれだけ稼いでいるのかが気になり、調べてみようかなと思います(^^)

 
ディーン・フジオカさんについては、こちらの記事もあるので、よろしかったらご覧になってみてください!

ディーン・フジオカ芸名の由来!父親の国籍・5カ国語話せる理由も!

ディーン・フジオカの年収は?

 

ディーン・フジオカさんの年収をネットで調べたところ、推定ですが、1億1000万円という数字が多く出ています。

 
人気ドラマで主役を務め、日本アカデミー賞助演男優賞受賞といった活躍振りからみれば、もっと高い年収でも不思議ではないと思ったのですが、

よくよく振り返ってみると、2015年にNHK連続テレビ小説 「あさが来た」でブレイクするまでは、あまり世間的に騒がれた存在ではなかったので、

ブレイクしてからたったの4年足らずで、それを思えば、1億円以上の年収に到達しているのは、スゴイ事だと思います。

 
 
こんなにカッコいいイケメン俳優が、2015年まであまり目立たなかったのが不思議と思っていたのですが、ずっと海外で活躍されていたからなんです。

ディーン・フジオカさんは、2004年に俳優デビューをしているのですが、2012年ぐらいまでは香港や台湾に拠点を置いて活動していたんですね。

2014年には、なんと、米ドラマ「The Pinkertons」に出演し、全米デビューも果たしています!

 
日本では遅咲きだったのも、十分納得ですね(^^)

 
それらを踏まえると、年は40手前の39歳で油が乗ってきて、2004年から15年の十分なキャリア、日本アカデミー賞助演男優賞という輝かしい受賞歴もあることを考えてもやっぱり1億円以上は妥当な線だと思いますね(^^)

それにディーン・フジオカさんは、音楽活動もされていて、2019年10月期の月9「シャーロック」では、主演を務めるほか、主題歌「Shelly」の作詞、作曲、歌を担当しています。

多彩な才能と、飛び抜けたルックス!

この調子で今後も活躍すれば、2億、3億といった大台に乗るのも難しくないのではないかと思います!

ディーン・フジオカの妻の実家はインドネシア屈指の大富豪!

ディーン・フジオカの年収がスゴイ!妻ヴァニーナの実家は大富豪?
引用元:LOVEALL LOVE&PEACE

 

奥さんの名前はヴァニーナ・アメーリア・ヒダヤット(Vanina Amalia Hidayat)さん。

上の画像が、ご家族の画像と奥さんのヴァニーナ・アメーリア・ヒダヤットさんの画像になりますが、めちゃくちゃ美人ですよね。

 
ディーン・フジオカさんは、2008年から2年ほど、浪人生活をしていますが、この時、二人は共通の友人の紹介で、台北でのディナーで妻・ヴァニーナさんと知り合いました。

このときお互いに「運命の出会いだ」と感じ、交際まで発展して、2012年7月にバリ島で結婚しています。

ヴァニーナさんの方が2歳年上なので、姉さん女房になりますね。

 
週刊女性によると、ヴァニーナさんは福建省系の「華僑」だということです。

ヴァニーナさんの実家はインドネシアのジャカルタで、国籍はインドネシアということですが、「華僑」であれば、中国国籍を持っているということですね。

「華僑」というと東南アジアを中心に世界の各地にいる中国の大金持ちというイメージがあるのですが、

まさにヴァニーナさんの実家は超お金持ちなんです!

2017年3月の週刊女性によると、ヴァニーナさんのお父さんのイルワン・ヒダヤットさんは、インドネシアの伝統的なハーブ製薬会社「シドムンチュル」のオーナー会長なんです。

ディーン・フジオカの年収がスゴイ!妻ヴァニーナの実家は大富豪?

「シドムンチュル」の年商は、約184億円!

そして、ヒダヤット族の資産は、なんと約650億とも670億ともいわれているそうです。

ヴァニーナさんのお父さんが経営するのは、ヒダヤ財閥でも中核の会社で、それ以外にも、ホテルなど色々なビジネスを展開しています。

そして、なんと、奥さんのヴァニーナさん自身もレコード会社を経営しているとのこと。

「お金持ち」のスケールが飛びぬけていますね!

 

まとめ

いかがでしたか?

ディーン・フジオカさんの推定年収は1億1000万円というすごい数字でした。

また、奥さんのヴァニーナさんの実家は、インドネシアで屈指の大富豪ということで、奥さん自身もレコード会社を経営しているという、とてもスケールの大きい世界で生きている方だということが分かりました。

もともと、ディーン・フジオカさんは、世界を股にかけて芸能活動をしていた方で、奥さんのヴァニーナさん、ディーン・フジオカさんのそのようなスケールの大きさに惹かれたとのこと。

本当にお似合いのカップルですよね(^^)

ここ最近は、日本での芸能活動が目立つディーン・藤岡さんですが、これからも世界を股にかけた大きな活躍を期待しています!

それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

 
ディーン・フジオカさんについては、こちらの記事もあるので、よろしかったらご覧になってみてください!

ディーン・フジオカ芸名の由来!父親の国籍・5カ国語話せる理由も!