お笑い

ひるちゃんの経歴・学歴は?特技のスケボーがスゴイ!こち亀・俺物語のモノマネ画像も!

お笑い芸人のコンビ「インポッシブル」の2人、JKボンバーズでブレイクしていますよね!

破天荒なネタで、下ネタも多いので、なかなかお茶の間では花が咲かない芸人さんですが、

お笑い好きからすると、インポッシブルはずっと前から注目を浴びていて、遅すぎる程の遅咲き芸人です(^^)

「有吉ゼミ」「有吉の壁」でインポッシブルを日の目に当ててくれた有吉さんに感謝ですね!

さて、ここでは、ひるちゃんの方に焦点を当てて、彼のプロフィール・経歴・学歴について調べていきたいと思います。

インポッシブルひるちゃんのプロフィール!

こちら、アメトーーク!のこち亀芸人に出演したときのひるちゃんなんですけど、コスプレすると本当に両さんにそっくりですね(^^)

ひるちゃんのプロフィール・経歴・学歴は?若い頃はかわいかった?
  • 名前:ひるちゃん
  • 本名:蛭川 慎太郎 (ひるかわ しんたろう)
  • 生年月日:1986年4月1日(34歳)
  • 星座:おひつじ座
  • 出身地:神奈川県小田原市
  • 身長体重:171cm、72kg
  • 血液型:O型
  • 結成年:2005年4月
  • 所属:よしもと興業
  • 入門:2004年NSC東京校10期生
  • 趣味:スケートボード、ヤシの実リフティング、海外ドラマ鑑賞、サッカー、音楽鑑賞(90年代アメリカヒップホップ)
  • 特技:英検3級、大食い
  • 好きな映画:アナと雪の女王
  • インポッシブルの同期には、三四郎、オリエンタルラジオ、トレンディエンジェル、はんにゃ、フルーツポンチといった顔ぶれが揃っており、このようにしてみるとこの年は黄金世代でしたね。

    昼ちゃんの本名は、「蛭川慎太郎(ひるかわしんたろう)」。かっこいい名前ですね。

    俳優になったら、この名前はインパクトがあってかっこいいのではないでしょうか?

    芸人さんは漫才やコントで演技を普段からしているので、俳優もこなせる人が多いですが、ひるちゃんも演技力は抜群、そして個性的な顔だし、俳優としても唯一の立ち位置で貴重な存在になれるんじゃないかな~と思いますが、どうでしょう?(^^)

     

    インポッシブルひるちゃんはスケボーが得意!

    ひるちゃんの趣味に挙がっているスケボー。自身のインスタにたくさんの動画をあげています。

    ボードスライドという手すりを滑る技が出来るということで、相当な腕前です。

    そもそも、コンビ名の「インポッシブル」は、スケートボードのトリック技から名付けられたんです。

    もちろん、ひるちゃんもスケボーを360度回転させる技!「インポッシブル」が出来ます!

    そして、ヤシの実でリフティングも出来るとうことで、ひるちゃん、結構運動神経がいいんですよね(^^)

    インポッシブルひるちゃんは大食い!

    特技は大食いということなのですが、11月23日の「有吉ゼミ」で東京・茅場町にある「炭火焼鳥専門店 播鳥」の「つくねマウンテン丼」にトライしていました。

    総重量は3.64㎏だったんですけど、ひるちゃんは、2.4kgまで平らげていました!!(^^)

    確か、ラーメン二郎のデカ盛りで2.5kgくらいだから、その位ひるちゃんは食べてるってことですよね!十分すごい!!

    インポッシブルひるちゃんは生活音がうるさい!

    インポッシブルの相方のえいじさんがインタビューで話していたことなんですけど、

    ひるちゃんは生活音がうるさいみたいです。

    「ひるちゃん、生活音がうるさいところがマジでムカつくんですよ。物を食べる時はクチャクチャいうし、タバコを吸う時だってスッパー! シー! シュー!って。」
    「筆圧も凄くて、オーディションでアンケートとか書く時もガリッ! ガリガリッ! ガリガリガリッ!って。あれ、本当にやめてほしい。」
    引用元:YOSHIMOTO

    ひるちゃんは、普段から何やら騒がしい男のようです(^^)

    インポッシブルのコントや、ひるちゃんの一発芸も面白いけど、もっとひるちゃんの普段のトークを聞いてみたいですね!

    インポッシブルひるちゃんのこち亀・俺物語のそっくり画像!

    ひるちゃんのプロフィール・経歴・学歴は?若い頃はかわいかった?

    ひるちゃんは、角刈り&豪傑キャラのこち亀の両さんこと両津勘吉に似てるってことで、インスタにこち亀のコミックスの表紙の
    モノマネ画像を載せてるんですけど、これが笑える!(^^)

    ひるちゃんのプロフィール・経歴・学歴は?若い頃はかわいかった?

    この画像はその一部でなんですけど、1巻から109巻まで載せているようです。興味がある方は、ひるちゃんのインスタでみてみてください!

    「アメトーーク!」のこち亀芸人では、全200巻の表紙をどれでも瞬時に再現できるという特技を披露を見事に披露していましたので、

    ここまで来たら最終巻の200巻まできっと頑張ってくれることでしょう!

    数えてないんですけど、確かに200巻分の表紙のモノマネがインスタに載っているんじゃないかな…

     
    あと、両津勘吉と似た外見のキャラで、「俺物語!!」の剛田猛男のモノマネ画像もインスタにアップされてました(^^)

    ひるちゃん_俺物語

    この行動力には脱帽ですね!

    両さんがあんなにそっくりなんだから、この剛田も似ていないはずがない!というか似すぎ!!

    こちらも最終巻の13巻まで頑張ってトライしてほしいと思います(^^)

     

    このように、ひるちゃんの特徴といえば、冷えピタが張れないほど「額が狭い」、「髪が剛毛」、「眉毛が太い」、「すね毛が濃い」というのが特徴なんですが、実は胸毛は生えてないんですよね…

    どうでもいい話でした…(^^;)

    インポッシブルひるちゃんの経歴・学歴は?

    ひるちゃんのプライベートな情報にについていろいろと調べてみたんですけど、あまり情報がないんですよね。

    見つけた情報はこれだけ!

    • 出身地:神奈川県小田原市
    • 出身校:神奈川県立百合丘高校
    • NSCに入ったきっかけ:下ネタで天下取れるもんだと思った
    • 芸人になるきっかけ:『めちゃイケ』。岡村隆史に憧れていた

    神奈川県立百合川丘高校は、偏差値を調べると50とあるのですが、ひるちゃんが学生だったころは確か55ぐらいはあったと思います。

    なので、学校の成績は上の下というレベルで頭はいい方だったのではないでしょうか?

    神奈川県川崎市にある小田急線生田駅からバスで10分程のところにあるのですが、

    出身地の小田原市からは電車でも1時間以上の距離がありますので、もしかしたら実家は小田原から川崎方面に引越しているのかもしれませんね。

     
    ひるちゃんが芸人になろうと思ったのは『めちゃイケ』で、”身長伸びるな!”と思ってたこともあるほど、岡村隆史さんに憧れいたそうです。

    「そのあとダウンタウンさんだったり、タカトシさんみたいな漫才をやりたいなと思ったりもしたんですけど、下ネタに行き着いてしまったんですよね」
    引用元:YOSHIMOTO

    ひるちゃんの下ネタ愛は筋金入りだったのですね(^^)

    これからJKボンバーズで日の目に当たるようになっても、今のままのひるちゃんでいて欲しいです!(^^)

    学生時代とか相当面白いエピソードを持っていそうな気がするので、これから期待することにしましょう!

    まとめ

    いかがでしたか?

    インポッシブルは、ひるちゃんの特技のスケボーの技から付けた名前だったんですね。

    ひるちゃんの芸は奇抜なので、きっとこれは学生時代から培われた資質というものだろうと思って、いろいろと学生時代のことを調べてみたんですけど、何一つ得られる情報はありませんでした。

    そのうち、バラエティー番組などで次々と面白いエビソードを明かしてくれると期待しています(^^)

    頑張れ!ひるちゃん!インポッシブル!!

    それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!