お笑い

ガキ使の絵ハマータを描いた作者の美大生は誰?有名画家の卵として注目!

 
こんにちは、Tomoです(^^)

2020年のガキ使は、面白かったですね(^^)

今回のガキ使での注目したのは、「人気現代アーティスト バスチアの幻の作品」として出品された「ハマータ」。

これがインパクトがありすぎて、本当に欲しくなった人も多かったのでしょうか(^^)

浜ちゃんにそっくりでユーモア抜群で、この絵を描いた作者、とても気になります。

ここでは、ハマータを書いた作者は誰なのか?について、調べてみたいと思います!

前澤友作氏はハマータを実際に購入!

番組では、前澤氏、「1000那由多(那由多は10の60乗)」で絵画を落札してましたけど、

本当にこの絵を買ってしまったんですね!

前澤氏が気に入ってしまったというこの絵、結構将来値打ちが上がるんじゃないですか?もしかして…

有名画家バスキア風のタッチ、そしてモデルが浜ちゃんですから、これだけで十分話題性のある絵です。

そしてガキ使で使われた絵ということでも価値が上がるのではないでしょうか?

ハマータ作者の美大生は誰?

このハマータを描いた美大生は何者なんでしょう?

前澤氏がツイッターで「美大生が描いたそうですが」とつぶやいただけで、正体不明なのですが、これから注目を浴びてきそうな予感です。

このハマータ、浜ちゃんにそっくりで素人目でみてもなかなかの芸術作品かななんて思うんですけど、

この絵の元ネタは、ジャン=ミシェル・バスキアの作品「Untitled」で、以前前澤氏が123億で購入してるんですよね。

ハマータは、バスキア風のタッチで見事にうまく描かれていると思いませんか?

ガキ使バスキアハマータ

このような芸術作品は、どこでどう評価されるか、分かりませんからね!

よくみると、バスキアのタッチをそのままパクっていないで、独自作品としても成立しているような気がします。

もしかしたら、もしかしたて、この美大生、これをきっかけに有名になってしまうかもしれないですね…

まとめ

いかがでしたか?

ハマータの作者は美大生であること以外は、まだ何も情報は出ていませんが、前澤氏がツイッターで呟いてくれれば、一躍また注目を浴びることになると思います!(^^)

そのときが来るまで待つことにしましょう!

それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!