お笑い

バカリズム・夢眠ねむ夫妻の芸名の由来は?本名とプロフィールも!

こんにちは、Tomoです(^^)

今日も「Tomo’s Walking Discovery」にお越しいただき、誠にありがとうございます!

2019年12月24日のクリスマスイブという素敵な日に、

お笑い芸人のバカリズムさんと元でんぱ組incのアイドル・夢眠ねむさんがめでたく結婚を発表しました!

おめでとうございます!(^^)

 
ここでは、この二人の一風変わった芸名、そして本名とプロフィールについて振り返って、お二人のオーラを感じ、

このクリスマス、お二人の幸せをお裾分けしてもらおうというささやかな企画でございます(^^)

バカリズム・夢眠ねむ夫妻のプロフィール!

バカリズム・夢眠ねむ夫妻の芸名の由来は?本名とプロフィールも!
引用元:スポニチ

 

まずは、バカリズムさんのプロフィールです。

  • 生年月日:1975年11月28日(44歳)
  • 出身地:福岡県田川市
  • 血液型:A型
  • 身長:165cm
  • 趣味:ゲーム
  • 特技:イラスト
  • 師匠:いとうせいこう
  • 職業:お笑いタレント、ナレーター、司会者、脚本家、俳優、作詞家
  • 所属事務所:マセキ芸能社
  • 活動期間:1995年〜

次に、夢眠ねむさんのプロフィールです。

  • 名前:夢眠ねむ(ゆめみねむ)
  • 別名:DJねむきゅん
  • 生年月日:1987年7月14日(32歳)
  • 出身地:三重県上野市(現伊賀市)
  • 血液型:B型
  • 身長:170cm
  • 趣味:古いマンガ集め、フラメンコ、イラストを描く
  • 元職業:アイドル、キャラクタープロデューサー、映像監督、美術家
  • 現職業:マスコットキャラクター「たぬきゅん」プロデュース、下北沢「夢眠書店」経営
  • でんぱ組.inc卒業:2019年1月7日(武道館公演)
  • 芸能界引退日:2019年3月31日

このお二人のプロフィールをみて思ったことは、年の差がちょうどひと回り違うので、干支が同じウサギ年なんですね。

でも、夢眠ねむさんがとても若くみえるので、もしかしたら20才以上離れている?と思ったのですが、ちょうどいい年の差でしたね(^^)

身長はねむさんの方が5cmも大きいということですが、特にバカリズムさんが小さすぎるということでもないし、170cmのねむさんはこのようなシチュエーションには慣れているので問題はないでしょう。

というか、身長の差なんてどうでもいいことですね(^^;)

 
二人の趣味はお互いにイラストを描くこと。

そして、お互いに本業のお笑い芸人、アイドルのほかにもいろいろな面で活躍をされていて、多彩な才能を持つもの同士で、気が合ったのではないかと思います(^^)

バカリズム・夢眠ねむ夫妻の本名と芸名の由来は?

■バカリズムの本名と芸名の由来は?

バカリズムさんの本名は既に公になっていますが、案外知られていないんですよね…

バカリズムさんの本名は、升野英知(ますのひでとも)といいます。

バカリズムという芸名は、元々、1995年から2005年まで活動していたコンビ名なんです。

そのときの相方は松下 敏宏(まつした としひろ)さんという人です。

コンビ解消後、升野さんがコンビ名をそのままピン芸人の芸名として引き継ぎ、現在のバカリズムとなりました。

普通、ビビる大木さんやカンニング竹山さんのように、「バカリズム升野」と語るのが一般的なのですが、

芸名を変更すると今までの芸歴がリセットされてしまい、お笑いライブでは新人扱いとなり再びオーディションから参加しなければならなくからと理由から、「バカリズム」で通しているとのこと。

もうここまで有名になったので、再びオーディションを受けることなんてないので、ただの言い逃れに過ぎないのかもしれませんね。

「バカリズム」に新メンバーが加入する可能性はあるそうで、今までも何回か期間限定で女性を迎えいれたことがあったようです。

「バカリズム」という語源については、単純に「バカ」と「リズム」を合わせた語呂が良かったからみたいですね。

 
■夢眠ねむの本名と芸名の由来は?

夢眠ねむさんの本名は、公式には公開されていません。もう既に引退もしていて今更なんですけどね…

ネットで調べてみると「田口あすか」という情報が多く出てきますが、結構信ぴょう性は高そうです。

 
この理由は、本名は「田口あすか」だと匿名掲示板に書き込まれたことがあり、
夢眠ねむさんのご実家が伊賀焼を創作している「田口商店」というお店を経営されていることからきているようです。

ということで、苗字の方は「田口」の信ぴょう性は高いので、それに合わせて匿名掲示板に出た「あすか」の方もそれなりの信ぴょう性があると思います。

「夢眠ねむ」という芸名の由来は大学時代、

「地下アイドル」として活動中のときに「地下から地上を夢見ながら今日も眠る」

という思いから夢眠ねむと命名したそうです。

メルヘンチックな夢のある素敵なネーミングですよね。

まとめ

いかがでしたか?

バカリズムさんと夢眠ねむさんの結婚されたということで、お二人のプロフィールを拝見して、

2人とも多彩な才能の持ち主で、イラストが好きなところや、二人とも素敵な芸名を付けていたりするところなど、

なんとなく似た者同士で惹かれ合って結ばれたんだと思いました…

 
夢眠ねむさんは、2019年3月に芸能界を電撃引退していますが、

下北沢にある「夢眠書店」を経営する一方、もしかしたら、バカリズムさんを全面的に支えるといった理由もあるのかもしれませんね。

それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!