お笑い

ティモンディ前田の体力測定日本一の数値は?身体能力はどの位?

 
こんにちは、Tomoです(^^)

今日も「Tomo’s Walking Discovery」にお越しいただき、誠にありがとうございます!

9月14日に、TBS系のバラエティ番組「有田プレビュールーム」でお笑い芸人のティモンディが登場しました。

ティモンディといえば、オレンジのスーツを身にまとった、150kmの高速ピッチャーの高岸さんですが、
いつもは目立たない方のティモンディ前田さんの運動神経がハンパない!!

なんと、ティモンディ前田さん、高校時代の体力測定で日本一になったのだとか!!

 
ここでは、ティモンディ前田さんの身体能力のスゴさについて追及してみたいと思います!

ティモンディ前田のプロフィール

こちらが、ティモンディ前田さんのプロフィールになります。

  • 名前: 前田裕太(まえだゆうた)本名同じ
  • 生年月日: 1992年8月25日(28歳)
  • 出身地:神奈川県 相模原市
  • 血液型:B型
  • 身長:175cm
  • 体重:68kg
  • 足のサイズ:27.5cm
  • 趣味:サッカー観戦、読書
  • 特技:勉強、野球
  • 高校:済美高等学校卒業
  • 最終学歴:駒澤大学卒業、明治大学法科大学院中退
  • 事務所:グレープカンパニー

前田さん、運動神経だけでなく、頭の方も成績優秀で、弁護士になるために明治大学法科大学院に進んでいます。

このときは既にティモンディとして芸人の道を歩み始めた後で、「芸人が弁護士の資格を持ったら強みになるかなと思った」ということで勉強と芸人を両立して頑張っていましたが、結局芸人に専念するため、大学院は中退することになったものの、大学院でとても優秀だったようです。

 
前田さん、身長は175cmもあったんですね。

相方の高岸さんの身長が188cmあるので、小さくみえます。

中学時代、神奈川県の硬式野球チーム「座間ボーイズ」でエースピッチャーだった前田さん、なんと、東海大相模、作新学院から声が掛かったツワモノ!

もし東海大相模に入っていたら、高3のとなる2010年に甲子園で準優勝していますから、そのメンバーになってかもしれませんね。

特に作新学院は、なかなか自分からスカウトするようなことはしないので、相当なものです!

結局、高校は、愛媛県の名門の済美高校に進学。

高岸さんとは、最初から意気投合。寮生活の初日から2人で芸人サンドイッチマンの話で盛り上がったのだとか。

また2人ともピッチャーということで、トレーニングもコンビでよくやっていたようで、当時からとてもお互いに仲が良かったそうです。

 
高校2年次から控え投手兼野手としてベンチ入りし、一時は4番を打っていたこともあります。

3年次は9人の枠に入れず、一塁コーチとなりましたが、名門済美の1軍であることには変わりなく、スゴイの一言です!

3年次のときは、もしかしたら、ケガををしていたのかもしれませんね!

ティモンディ前田の体力測定日本一の数値は?

ティモンディ前田さんが高校時代に2年連続全国一となったのは、ゼット測定といわれる、体力測定で、中学生以上なら5000円(+税)で受けられます。

ゼット測定は、野球メーカー・ZETT(ゼット)が主催している筋力測定で、以下の測定をするようです。

ZETTコンディショニングクリニック詳細はこちらhttps://conditionclinic.zett-baseball.jp/system/

    ■ゼット測定 測定種目

  • 形態測定(3種目):体重、脂肪率、手首周り
  • 柔軟性(4種目): 長座体前屈、肩関節可動域、股関節可動域、大腿直筋
  • 最大筋力(8種目):ベンチプレス、アッパーバック、レッグエクステンション、レッグカール、ショルダープレス、スクワット、握力、背筋力
  • 運動能力(4種目):腹筋、30m走、立ち三段跳び、メディシンボール投げ
  • スピード&パワー(2種目):コンビパワーマックス使用
  • 競技特性(1種目):バットスイングスピード
  • パワー(2種目):ベンチプレス、スクワットジャンプ(オプション種目 ¥250+税)

コンビパワーマックスというのは、コンビ・ウェルネス社のエアロバイクのことですね。

ざっくりと、柔軟性、筋力、スピード、パワーの4種類の測定をして総合的な数値を出すというものです。

 
前田さんは、全国の高校野球部員対象のゼット測定を行って、こ総合判定で全国一になったということなのでしょう!

以下の全てがゼット測定で出したものはありませんが、全てが超人級。

  • 投球速度MAXが139km
  • スクワット重量上げ280kg
  • 50m走6秒4
  • 背筋230kg
  • 中でも高校3年生のときに記録したスクワットで重量上げの280kgは、高校生全体で日本3位に該当しています。

     
    みてください!こちらが前田さんの投球フォーム。

    ティモンディ前田_投球フォーム

    高校時代は139kmのスピードを投げていただけあって、とてもしなやかな投球フォームですよね。

    ティモンディ前田の身体能力はどの位?

    ここでは、9月14日に放送された、TBS系の「有田プレビュールーム」で披露した、ティモンディ前田さんの超人技をご紹介します。

    フライパン曲げ!

    ティモンディ前田_フライパン

    「本当の超人とは何か?誰なのか?」ということで、高岸さんに紹介されて、いきなり、このようにフライパンをぐにゃりと曲げるパフォーマンスで登場した前田さん。

    このとき、番組に出演していた、有田さんはもちろん、吉村崇さん、剛力彩芽さん、朝日奈央さん、フワちゃんも顔をそろえて、意表を突かれた顔になっていましたね(^^)

    なにせ、今まで全然目立たなかった、高岸さんの相方の前田さんがいきなり筋肉ムキムキでフライパンを曲げたので…

    でも、この技、別の番組で高岸さんもやってました。超人コンビですね!

    トランポリンでダンクシュート!

    ティモンディ前田_ダンク

    4.6mのフリースローラインからトランポリンを使ってダンクシュート、何とこれを1発で成功させました。

    この後、トランポリンを飛んだ後、1回転してのダンクシュートも、たったの3回目の挑戦で成功しています!

    16段跳び箱!

    ティモンディ前田_跳び箱

    電話ボックスより高い、16段の跳び箱も、この通り、何と一発で成功しています。

    23段の跳び箱に成功した元体操選手・池谷直樹さんは「一発でこれだけ高く跳べる人はいない」と、断言していました。

    何という身体能力でしょうか!

    バランスボールサーフィン!

    ティモンディ前田_バランスボール

    こちらは、一列に並んだ8個のバランスボールの上を最後まで滑っていくのですが、これは相当体幹がしっかりしていて、筋力が出来ない芸当なのだとか。

    こちらは2回目の挑戦で成功しています!

    ローラーボーラー マシュマロキャッチ!

    ティモンディ前田_ローラーボーラー

    ローラーボーラーとは、丸い筒の上に板をを置いてバランスをとる大道芸。

    これ普通は乗るだけでも大変なのですが、前田さんはミスなしのたった1回で成功。

    さらにプロのパフォーマーでも数人しかできない、マシュマロを自分で突き上げ、口でキャッチする技をたったの18回のチャレンジ、30分で成功。まさに超人!

    バットでバスケットボールを超ロングシュート!

    ティモンディ前田_バット

    ビルの上から、30m先の下にあるバスケットのゴールめがけて、バットで超ロングシュート。

    これもたったの15分、13回目で成功!

    10m超ロングけん玉!

    ティモンディ前田_けん玉

    10mといえば、ビルの3階分位ですが、屋上からその10mも長いヒモのけん玉を引っ張り、けん玉の皿にのせるとう芸当。

    普通のけん玉でも10回ぐらい連続して失敗する人もいますよね。

    それを前田さんは、なんとたったの8回目でクリア!!

    世界3位のけん玉名人も「これが出来る人はなかなか少ない」という程の難易ですから、大したものです!

    50mフリスビー ペットボトル倒し!

    ティモンディ前田_フリスビー

    最後にこちらは、50m先にあるペットボールのタワーにフリスビーで当てるという芸当ですが、

    まず、フリスビーを50m先にまで飛ばすこと自体が、至難の業。

    ですが、フリスビーのプロにちょっと教わっただけで、50m先まで飛ばすことは難なくクリア!

    ですが、さすがにこの後がとも難しく、その日にはクリアすることが出来ず、
    2日がかりの759投目で見事命中!

    8時間以上もかけて投げ続けるのもスゴイ体力ですが、この技はフリスビーのプロならどの位で出来てしまうのでしょうね?

    まとめ

    いかがでしたか?

    ティモンディといえば高岸さんで、高岸さんの超人的な身体能力が売りモノの1つなのですが、

    なんと相方の前田さんが高岸さん以上の身体能力の持ち主であることが分かりました!

    なんといっても、高校時代にゼット測定で2年連続全国一ですからね、1番を2年連続なんて並大抵の運動神経じゃありません。

    これで、前田さんの方も一気に知名度が上がったことでしょう!

    ティモンディのお2人、体育会系の出身ということもあって、とても外見も性格もとても爽やかで見ていて気持ちよくて、とても好感度が高いと思っていましたが、

    これで高岸さんだけでなく、ティモンディとして一気に注目を浴びていくと思いますので、本当にこれからが楽しみですね(^^)

    それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!