アナウンサー

岩田絵里奈アナの経歴・学歴は?姉も超エリートで実家は金持ち?

  • こんにちは、Tomoです(^^)

    今日も「Tomo’s Walking Discovery」にお越しいただき、誠にありがとうございます!

    日本テレビのアナウンサー・岩田絵里奈さんは、明るい性格と似た風貌から「ポスト水ト麻美アナ」として、注目を集めている人気アナウンサーです。

    アナウンサーは高学歴で実家もお金持ちの方が多いのですが、岩田絵里奈アナも、この枠に当てはまるのか調べてみました(^^)

    岩田絵里奈のプロフィール

    こちらが岩田絵里奈アナのプロフィールになります。

    • 名前:岩田 絵里奈(いわた えりな)
    • 生年月日:1995年8月30日(24歳)
    • 血液型:A型
    • 身長:163cm
    • 出身:東京都
    • 趣味:マジック
    • 特技:モノマネ(ローラ、篠原涼子など)
    • 好きな言葉は「be brave…and don’t look back」(勇気を。振り返らずに。)
    • 入社:2018年(日本テレビ)同期・市來玲奈

    岩田絵里奈さんは、東京都出身ですが、幼少期は神奈川県横浜市で過ごしていて、ずっと都会っ子育ちです。

    とてもかわいらしい感じで風貌から、背が低い感じがしていたのですが、163cmもあるんですね。

     
    趣味はマジック、特技はものまねで、早速テレビでもその趣味と特技を披露していますので、こちらをご覧ください(^^)


     
    マジックもものまねも旨すぎて、あまり会場では受けていなかったようですけど…(^^;)

    篠原涼子のものまねも得意で、篠原さんご本人の前でも披露しているツワモノです!

    マジックはこの動画でも披露した通り、カード系が得意で、毎日トランプを持ち歩いているようですよ!

     
    大学時代にも「笑いをとりにいくことが生きがい」と話されていて、

    岩田アナは、サービス精神が旺盛な、とても明るい性格ということも分かります!

    このような方が友人だったり恋人だったら、いつもとても楽しいんでしょうね(^^)

    岩田絵里奈の学歴

    岩田アナは小さい頃から学校の成績が良くて、小学生の頃はお医者さんになりたいという夢を持っていました。

    幼少期の性格はとてもおとなしくて、年下の妹さんの後ろをついて歩くような子だったと、インタビューでご本人も話されています。

    岩田アナが、通っていた中学校は、渋谷教育学園渋谷中学校で、偏差値はなんと67~72という超難関校です。

    まさに「才色兼備」という言葉は、岩田アナのような方のためにある言葉ですね。

     
    高校もそのまま渋谷教育学園の高等学校にエスカレーター式で進んでいます。

    高校ももちろん偏差値は70を超える超難関校です。

    岩田アナは、小さい頃からの夢だった医師になるために、大学では医学部を目指していましたが、理科の成績が芳しくなかったこと、手術のシーンをテレビでみて苦手意識を感じていたことから、高校3年の時に、理系から文系に変更しています。

     
    そして、大学は、慶應大学文学部に進学。

    後でお話ししますが、中学・高校と、芸能活動を続けながら、慶應大学に合格するのですから、スゴいことだとおもいます!

    きっと、仕事、遊び、勉強と、きちんと切り分けてメリハリのある時間の使い方が出来て、何事にも集中して取り組むことが出来る方なんだと思います。

    このような性格の方は、無駄な時間を過ごさないので、いろんなことが身に付いているんですよね。

    岩田さんの趣味に「マジック」とありますが、この大学時代にマジック教室に通っています。

    岩田絵里奈の芸能経歴

    現在は、アナウンサーをしている岩田絵里奈さんですが、

    実はモデル・女優・アイドルの経験もある、芸能界の経験がとても豊富な経歴の持ち主なんです。

    岩田絵里奈アナは中1で芸能界でデビュー!

    岩田絵里奈アナは、中1のときにスカウトされて芸能界に入りしています。

    実はこの当時、携帯電話に音楽を大量にダウンロードして請求額が数十万円にもなってしまい、それを返済するために、芸能活動を開始することになったという面白いエピソードもありました。

     
    芸能事務所は、大手のスターダストプロモーションに所属。

    この当時は、本名ではなく、「岡崎歩美」という芸名で活動していました。

    2010年の14歳のときには、別冊マーガレットの「2010年別マ☆ガールズ」でグランプリに輝いているんです。

    岩田絵里奈アナの経歴・学歴は?姉も超エリートで実家は金持ち!
    引用元:映画.com

    また、この年には「ニコニコ少女」(BS-TBS)で女優デビューし、いきなり主演を務めています。

    15歳のときには、事務所のアイドルグループ「3B Junior」に所属しアイドル活動をしていました。

    岩田絵里奈アナの経歴・学歴は?姉も超エリートで実家は金持ち!
    引用元:idle pass

    当時から、目が大きくて、めちゃくちゃ可愛いですね~!

     
    その後、高校時代もテレビドラマ、CMなどに出演しています。

    2016年の大学3年のときには、「ミス慶応」のファイナリストの6名に選ばれていたのですが、

    主催サークルの不祥事でコンテスト自体が中止になってしまったのですが、開催されていたら、グランプリの最有力候補だったそうです。

    また、大学時代はファッション誌『CanCam』で読者モデル(CanCam it girl)をしていたんですよ。

    こちらがCanCamモデルをしていた頃の岩田アナ。

    岩田絵里奈アナの経歴・学歴は?姉も超エリートで実家は金持ち!
    引用元:CanCam.jp

    今のアナウンサーの顔とは、一味違うモデル表情をしていますね。

    女優さんもしているし、さすが役作りが出来るのだと思います!

     
    そして、2018年3月に慶應大学を卒業し、4月から日本テレビのアナウンサーになりました。

    その後の活躍は、ご存知の通り!

    「シューイチ」、「Oha!4 NEWS LIVE」など、日本テレビの目玉番組で活躍されていて、「ポスト水卜アナ」と囁かれるほどの人気アナウンサーになっています(^^)

    所ジョージさんからも、

    「新人なんですけど、新人感がないし、笑顔も作った感じがしない。逆に言うとフレッシュ感がない。振ると何でもやるので、ものまねもするし面白い。バラエティー向き」

    と独特の大小判を押されており、やはりこれも学生時代からの培った芸能歴が役に立っているのだと思います。

    岩田絵里奈の実家はお金持ち?

    岩田絵里奈さんの家族はお父さん、お母さん、そしてお姉さんと妹さんの5人家族です。

    岩田絵里奈さんは3人姉妹の2番目になります。

     
    岩田絵里奈さんのお父さんは、神奈川県で開業医をしています。

    岩田アナは、幼少期は横浜市で過ごしていたとのことですから、開業している病院も横浜にあるのかもしれませんね。

    ちなみに、お父さんは慶應医学部のご出身なのだそうです。

    岩田絵里奈さんが小さい頃にお医者さんになりたかったこと、そして慶應大学に進学されたのも、お父さんから影響を受けているのかもしれませんね!

    ご実家は開業医ということで、とても裕福な家庭だったことが分かります。

     
    次に、岩田絵里奈さんのお姉さんについてですが、

    お姉さんは、ニューヨークにお住まい。ニューヨークで外資系の金融機関で働いています。

    そして、お姉さんは既に結婚されていて、お子さんもいるんだとか…

    そんなお姉さんは、岩田アナの憧れの的。

    岩田アナは、夏休みになると、お姉さんに会いにニューヨークに行っているようです。

     
    世界一の市場ニューヨークの金融機関なんて、バリバリのキャリアウーマン、そして妹さんに似てきっと綺麗な方でしょうから、とてもカッコいい方なのではないかと思います!

    そんなお姉さんに憧れている岩田アナ、海外転勤の機会があったら、真っ先に飛びつくのかもしれませんね(^^)

     
    岩田アナにはもう1人、妹さんがいるのですが、妹さんの情報は公開されていないようです。

    きっとまだ学生なので、あまり騒ぎ立てないようにとの、お姉さんの配慮だと思います。

    そのうち、何年かしたら妹さんの情報も出てい来ると思いますので、そのときまでの楽しみとしておきましょう!(^^)

    まとめ

    いかがでしたか?

    岩田絵里奈アナは、慶応大学出身の高学歴で、お父さんが開業医で実家は裕福な家庭、お姉さんはニューヨークでバリバリのキャリアウーマン。

    そして、学生時代は、アイドル、女優、モデルを経験していたという事実も判明しましたね!

    素晴らしい経歴・学歴・家族をお持ちの岩田絵里奈アナ、「ポスト水卜麻美アナ」として日本テレビの期待を背負う存在として、これからの活躍がますます楽しみです(^^)

    それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!