スポーツ

安部裕葵がクールでイケメン!経歴・学歴・プレースタイル・家族も!

こんにちは、Tomoです(^^)

今日も「Tomo’s Walking Discovery」にお越しいただき、誠にありがとうございます!

昨日の12月28日、トランスコスモススタジアム長崎でキリンチャレンジカップで、U-22日本代表は、U-22ジャマイカ戦を行い、9-0で圧勝しました。

オフシーズンでジャマイカのコンディションも良くなかっただけに、この試合では評価は出来ませんが、

その中でも、ピカイチのセンスを見せつけた、MFの安部裕葵選手

ポーカーフェースな普段の表情から、ちらりとのぞく笑顔が素敵で、女性ファンを虜にしそうですね。

2019年7月15日に、鹿島アントラーズから移籍して、現在はバルセロナBでも4得点をあげ活躍中です。

将来はA代表を背負って立つ選手になること間違いなしのイケメン選手ですので、今のうちの要チェックですね!

安部裕葵のプロフィール・プレースタイル!

こちらが、安部裕葵選手のプロフィールになります。

  • 名前:安部裕葵(あべ ひろき)
  • 生年月日:1999年1月28日(20歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:171cm
  • 体重:65kg
  • ポジション:FW、MF
  • 利き足:右足
  • 好きな食べ物:白身魚
  • 好きな女性:気が強いタイプ
  • 幼少時代憧れた選手:クリスティアーノ・ロナウド

身長はあまり高い方ではないのですが、クレーバーなセンスで得点力もある選手です。

■安部裕葵の魅力1:ドリブル

安部選手といえば、「生粋のドリブラー」ともいわれる、キレのあるドリブルですね。

本人も「ドリブルが大好き」だと言っており、ボールを持ったらわずかなスペースでも足元のテクニックと俊敏な動きで、果敢にせめていきます。

また軸がしっかりとしていて、当たり負けしないので、ボールキープ力もありますね。

さらに、とっさの判断力に優れいていて、パスを受けてからドリブルへもっていくまでの一連の流れがとても速く俊敏なので、多くのチャンスを生み出します。

タッチライン際ギリギリを攻めたり、相手選手の間を抜いたり、引き出しを多く持っていますので、相手のディフェンダーにとっては、とても厄介な存在だと思います。

 
■安部裕葵の魅力2:チャンスメイク&得点力

安部選手は、ドリブルでボールを自分の思うところに持っていくことも出来ますが、チームプレーを考えることも出来る選手なので、味方とのコンビネーションで、相手の守備を崩すシーンも多くみられます。

このように、様々なアクションを起こすことが出来るので、多くのチャンスシーンが生まれ、そのうえ、とっさの判断力を持ち合わせていて、次の動作にすぐ移すことが出来るので、チャンスをものにする確率が高くなります。

そのうえ、キックの精度が高く、特に、ゴールに向かって左斜めの位置から、利き足の右足で内側に巻いていくシュートは得意ですね。

 
■安部裕葵の魅力3:強靭なメンタル力

鹿島アントラーズのスタッフからも「オッサン」と呼ばれているほどで、慌てず落ち着いたプレーも安部選手の売りですね。

常に周りをみて、落ち着いたプレーが出来るので、ゴール前という場面でも、がむしゃらにシュートを打つだけでなく、的確なパスでアシストするシーンも目の当たりにして、スタッフからはベテランの域に見えるのでしょうね。

安部裕葵の家族構成・経歴・学歴は!

安部裕葵選手の家族構成はお父さん、お母さん、そしてお兄さんの4人家族ですね。

お兄さんもプロサッカー選手を目指していましたが、高校卒業と同時に18歳でその夢をスッパリとあきらめたそうです。

というのも、ご両親の『18歳でその後の人生が決まる。その間になにをするかで人生が変わってくる』という言葉があったからもしれません。

安部選手も、この言葉があり、この3年間で人生が決まると思って、高校生活を送ってきましたそうです。

さて、安部選手の幼少時代から、辿っていくこと致しましょう!

 
■安部裕葵選手の幼少時代

 

お兄さんがサッカーをやっていたことから、お兄さんと同じチームの東京都北区の城北アスカFCに入ります。

 
■安部裕葵選手の中学時代

安部選手は、東京都北区にある十条富士見中学に進学。

中学生になって、あの本田圭佑が手掛ける『帝京FCジュニアユース』に加入しています。

現在『S.T.FOOTBALL CLUB』という名前になっていますね。

本当はJリーグのエンブレムを付けられるユースに憧れていたようですが、自分の実力と見合わせて『帝京FCジュニアユース』に入ることを自分で決めたようですよ。

”中学3年生のときに本田から掛けられた「夢を持て」という言葉を胸に高校時代を過ごした”

というご本人のコメントの通り、本田選手からの影響を受けており、中学時代にプロサッカー選手になると決めたそうです。

でも、中学時代は、あまり目立った成績を残すことは出来ていません。

 
■安部裕葵選手の高校時代

高校は広島県にある瀬戸内高校に進学しますが、両親からは瀬戸内高校への進学を猛反対されていたようです。

おそらく、広島県という東京からは遠い場所での寮生活は大変で、他にも鹿島の高校や青森山田から声がかかっていたということなので、ご両親としては鹿島の高校や、どうせ遠くにいくなら名門の青森山田に進学して欲しかったのかもしれません。

ですが、「自分の力で生きていきたい」と自分の意見を突き通したようです。

というのも、安部裕葵が高校3年生になる年は、広島県でインターハイが開催地で、開催地は2校出場できるからというのも広島県の高校を選んだ理由の1つとのことです。

確かに2倍の確率でインターハイに出力できるわけですから、この頃から考え方がクールで目の付け所が違いますね!(^^)

 
安部選手は、1年生からレギュラーとなり、3年ではキャプテンに抜擢。

そして、安部選手の策略通り、見事に3年生のときにインターハイに出場し、そこでベスト8に進出しました。

このとき、安部裕葵は3得点をマークし、大会優秀選手に選出されています。

 
■安部裕葵選手の鹿島アントラーズ時代

インターハイでの活躍が評価されて、2017年に鹿島アントラーズへの加入。

入団して間もなく、2017年4月のVS大宮アルディージャ戦で早くもJ1リーグデビューを放たしています。

2017年シーズンは公式戦13試合に出場し、1ゴール2アシストという好成績を残し、

翌年の2018シーズンは、公式戦22試合に出場、2ゴール1アシストをマークしました。

この年は、アジア・チャンピオンズリーグ制覇に貢献し、クラブ・ワールドカップにも参加。

メキシコ王者グアダラハラとの一戦では圧巻のミドルシュートを決めたのが世界へのアピールになりました。

そして2019年はジーコが背負った背番号10番で、シーズン途中まで、公式戦14試合に出場、1ゴール1アシストをマークし、

2019年6月のコパ・アメリカでのVSチリ戦で見事A代表デビューを果たしています。

■安部裕葵選手が2019年7月にFCバルセロナBに移籍

2019年7月にはFCバルセロナBへの移籍が決定しました。

バルセロナの公式サイトによると、契約は4年で、移籍金は110万ユーロ(約1億3750万円)。

また、当面はバルセロナB(2部B=実質3部リーグに属する)に所属し、B在籍中は4000万ユーロ(約50億円)、トップチーム昇格した場合は、破格の1億ユーロ(約125億円)の契約解除金が付くことも発表されています。

さすが、バルセロナともなると金額のケタが違いますよね…!

安部裕葵のイケメン画像!

とてもセンスのいい安部選手のイケメン画像を紹介しているページありましたので、

そこから、いくつかチョイスしてみました!

サッカー選手なのに、色白で、クールなまなざし、綺麗な顔立ちで、まさにイケメン中のイケメン。

間違いなく、2020年はたくさんの女性を虜にしていくことでしょう。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

安部裕葵選手のプロフィール、経歴や安部選手のサッカープレーの魅力などについて、迫ってみました!

東京五輪では、中心選手になると思われますので、ヨーロッパでの活躍と共に、2020年は要注目ですね(^^)

それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!